自分や家族を癒してくれる場所

わたしが賃貸をやめてマイホームを購入したのはつぎの年齢のとき

a3

36歳


賃貸に住んでいたときに悩んでいたことはこんなこと

賃貸マンションでしたが同じマンション内でもすれちがっても挨拶もなく感じは悪かったです。マンションの管理人の対応も悪く室外建物内の清掃状態も悪く不清潔でした。特にトイレや室内で故障が起き管理会社に連絡しても対応が非常に悪く修理までに時間がかかりました。冬の寒い時期にお風呂のお湯が出なくなり入浴やシャワーもできなくなりました。大人は我慢できてもスポーツをしていた子供が入浴 シャワーができずに大変困りました。修理までが長く訴えても遅い対応で管理費は毎月徴収されており不満・不審しかありませんでした。

賃貸をやめてマイホームを購入に至ったきっかけとは?

賃貸物件には 階段しかなく3階で生活していたので買い物をした商品を両手にもち階段を上がる事は日々つらくなりました。平日は仕事をしているので週末に食材や生活必需品を買いだめするので1階で車から荷物をおろし1回で室内まで運ぶのは不可能で2回、3回と階段の上がり降りは大変辛かったです。また マンションに新しい入居者があり 夜間大きな声が聞こえたり

水漏れに巻き込まれたりと迷惑をかけられる事も出てきました。管理会社に申し出をしても対応してもらえずに家賃も高く対応も悪く近所の方の迷惑行動も増え利点がないので引っ越しを考えました。高い家賃を何年支払っても賃貸なので意味がないと感じたのでマイホームの購入をしました。

マイホーム購入にあたり注意したことやこだわりはこんなこと

車が乗れる間は生活に必要な買い物や銀行、郵便局、病院も自由に行けますが、高齢になり車が乗れない年になった時にスーパー・駅・病院・金融機関・コンビニなどが歩行で行ける立地条件を優先しました。また、支払いも退職までに完了する事と 毎月の支払額が生活に無理なく支払える様にローン金額を考えました。毎月老後の為に預貯金ができる事やマイホームでは修理も自分もちになるので浴室や台所トイレなどの修繕費や年間必要な固定資産税額も多めに計算し後々、金銭が困らない様に計算をしました。

マイホームに住んだら「こんな風に劇的に生活が変わった!」

近隣も持ち家の方が多く挨拶や礼儀もよく人間関係のストレスは減少しました。自宅周辺も清潔でマイホーム庭には四季折々の草木を植えたりと生活の中での楽しみが増えました。マイホームは自分たちの思った室内の動線も決められるので気持ちよく便利に生活ができます。室内に故障が出ても修理業者も選べ早く対応して頂けるのでストレスもなくなりました。子供達も音や話声に気を使わずに生活ができる様になりのびのびとしました。立地条件もスーパー病院も近く将来の不安が減少しました。

これからマイホーム購入を考えている方へのアドバイス

マイホームを購入時どの様な会社にお願いするかは重要です。担当者の対応や自分たちの希望を真摯に聞いて下さり一緒にマイホームの購入まで気持ちよくできるか。話しやすい担当者で連絡がつきやすく幅広く情報を持っているか等は重要だと感じます。また 金額も予測していた金額より目に見えにくいお金も発生しがちなので細かく計算を何度もシミュレーションをする事は重要です。

【一生賃貸?】の不安から【毎日充実】の安心へ

このまま一生賃貸? 賃貸に住んでいると不安いっぱい。だいたい旦那にそれとなく話しても話をそらされる始末。このままじゃ・・・

・ほんとに一生賃貸かも
・知り合いに賃貸に住んでいることがバレたら恥ずかしい
・老後はどうなるの?

不動産会社員

こんな時は、旦那にデメリットを強調し、メリットもどんどん伝えることが重要です。まずは、「万が一あなたがお亡くなりになったら私はどうするの?」という発言がおすすめです。マイホームを購入しておけば、万が一の時は保証会社が残りの金額をぜーーんぶ払ってくれますから、万が一の時も安心です。(ほぼ強制的に入ることになると思いますが、もちろん保険に入ることは必要です。)家族のことを思えば、よい選択ですよね。。。こんな感じで旦那さんを説得しましょう。

あとは殺し文句は、「あなたの書斎ができたらなんだか社長さんみたいでかっこいいね」といったところ。旦那さんは書斎にすわってコーヒーをすする自分を想像しながら、にんまりして、まぁとりあえずパンフレットでも見てみるか・・・なんて流れになること間違いありません。

こんなときのために、今から資料を用意しておきましょう
>>「成功するマイホーム住み替え計画スペシャルガイド」を無料でゲットする?