マイホームは自分と自分の家族の本当に幸せな居場所です。オアシスです。

わたしが賃貸をやめてマイホームを購入したのはつぎの年齢のとき

a1

37歳


賃貸に住んでいたときに悩んでいたことはこんなこと

いつまでもここで過ごせることができるのかといつも不安に感じていました。

我が家であって我が家でない、自分の居場所なのにいつも自分の居場所でない不安がありました。何かがあれば出ていかないといけない状況におちいるし借りている以上誰かの指示に従わないといけないのは理解していました。その結果いつも不安でいつも将来の住み家を想像、妄想しながら過ごしていかないといけませんでした。何にしても生活しながら次の住み家を考えている状況でした。

賃貸をやめてマイホームを購入に至ったきっかけとは?

下の階に住んでいたおばあさんに嫌がらせをされ始めたのがきっかけです。双子の子供が生まれてニ年過ぎた頃、双子たちが激しく動くようになって嫌がらせが始まりました。一番初めの出来事は、毎日布団をベランダに干すなと言ってきました。双子たちはホコリ、ダニのアレルギーがあり晴れれば毎日のように布団を干してました。けれど、下の階の人に迷惑になるような干し方は絶対にしていませんでした。なのでそのような苦情がきたことに悲しくなりました。

マイホーム購入にあたり注意したことやこだわりはこんなこと

3番のできごとがあり、いかに早くいまの状況から抜け出せないかと考えるようになりました。なので、金額を定めてその金額で購入できる家を探すようになりました。なのでこんな設計にしたいとか、こんなこだわりがあるとかは全くありませんでした。とにかく、今まで子どもたちに制限させていた行動を思い切り思うままの行動をさせてあげたい。と言う気持ちでいっぱいでした。子どもたちが我慢しないで過ごせる環境を整えてあげたいと思いました。

マイホームに住んだら「こんな風に劇的に生活が変わった!」

マイホームに住み始めて、下の階の人のことに悩むこともなく、将来ここに住めないとか考えて不安になることもなく、悩みや不安からいっきに解消されました。また、子どもたちも親の心境などもありのびのび楽しく過ごせて毎日がとても楽しそうです。なにかに悩み、誰かに気がねしながら生活している毎日は本当にしんどいし幸せを感じられるのも半減してしまいます。他人に振りまされる日々がなくなるだけで我が家族の幸せを感じられる日々になりました。

これからマイホーム購入を考えている方へのアドバイス

今思っている気持ちが全てだと思います。マイホーム購入は金額が金額だし簡単なことではありません。だけど心のままに動くことで、自分も家族も幸せに導けると思います。人生はいちどきりです。自分と大切な家族のために勇気をふりしきることも必要なことがあると思います。行動しなくてモヤモヤ過ごすよりも、行動してこれからさらにどうしようかと悩む方が幸せだと思います。

【一生賃貸?】の不安から【毎日充実】の安心へ

このまま一生賃貸? 賃貸に住んでいると不安いっぱい。だいたい旦那にそれとなく話しても話をそらされる始末。このままじゃ・・・

・ほんとに一生賃貸かも
・知り合いに賃貸に住んでいることがバレたら恥ずかしい
・老後はどうなるの?

不動産会社員

こんな時は、旦那にデメリットを強調し、メリットもどんどん伝えることが重要です。まずは、「万が一あなたがお亡くなりになったら私はどうするの?」という発言がおすすめです。マイホームを購入しておけば、万が一の時は保証会社が残りの金額をぜーーんぶ払ってくれますから、万が一の時も安心です。(ほぼ強制的に入ることになると思いますが、もちろん保険に入ることは必要です。)家族のことを思えば、よい選択ですよね。。。こんな感じで旦那さんを説得しましょう。

あとは殺し文句は、「あなたの書斎ができたらなんだか社長さんみたいでかっこいいね」といったところ。旦那さんは書斎にすわってコーヒーをすする自分を想像しながら、にんまりして、まぁとりあえずパンフレットでも見てみるか・・・なんて流れになること間違いありません。

こんなときのために、今から資料を用意しておきましょう
>>「成功するマイホーム住み替え計画スペシャルガイド」を無料でゲットする?