全員の希望を忠実に具現化しており、建売ですが注文住宅のような構造になっています。各個人の部屋は人数分あり、二階にもトイレがあり、日当たりもよく、ベランダもプチキャンプができる大きさがあり、庭もあります。ここまでの私たちに合った条件は、もう見つからないと思います。立地面も素晴らしく、実家との距離、駅やバス停、病院や学校など、毎日必要な場所へのアクセス全てが歩いて数分の距離にあります。あとは見た目も気に入っており、全体的に白で統一され、美しい仕上がりになってます。

わたしが賃貸をやめてマイホームを購入したのはつぎの年齢のとき

a3

35歳


賃貸に住んでいたときに悩んでいたことはこんなこと

第一にに狭い。間取り2DK。一つの部屋に洋ダンス、和ダンス、ドレッサーを入れたらもそこは家具部屋。広さは6畳間です。

これで一部屋が潰れ残り1DKが生活スペースになります。ところがダイニングが狭くテーブル、イス、食器棚で目一杯の状態になり食事を取る時かなり圧迫感がありました。トイレの状態も悪く2階建のアパートだったのですが汚水管が露出。当方は一階に住んでいたので二階の住人がトイレを使用するたびに排水音が聞こえるのは気分が良いものではなかったです。

賃貸をやめてマイホームを購入に至ったきっかけとは?

上の子が小学校入学にあたり学習机の搬入がほぼ困難なスペースでこの環境は子供に悪影響が出ると思いマイホームにしました。それとアパート自体の老朽化も著しく、風呂釜、浴槽のバスルーム関係が不具合が多発し最終的にアパートのオーナーに風呂釜、浴槽共に更新したのですがその後すぐにバス扉の不具合(扉を開けると閉まらなくなる)も発生。水回りがかなり老朽化が進んでいました。最終的に湯沸し器が使用できなくなったのが決定打になりました。

マイホーム購入にあたり注意したことやこだわりはこんなこと

立地が平地の所を選択しています。立地場所のみではなくその周辺(町内)までみました。坂道になっていないか盆地形状になっていないか近くに高層系の建築物、鉄塔などはないか。昼、夜共に物件周辺の環境を見ました。昼、夜で環境が変わってしまうのでリサーチしました。これが難しかったです昼間は働きに出ている方が多く自然と住人が少なく静かであまり参考にはならず。夜はリサーチしたのは良かったと思います。家屋に電気がついている。人の声からどんな年齢層なのかを判断できます。

マイホームに住んだら「こんな風に劇的に生活が変わった!」

子供が多かった事が一番です。毎年どこかの世帯で小学校、中学校、高校に入学した卒業した状況がここ20年近く続いています。上手く子供達の年齢が続いているので年の近い子で遊んだりそれにより近所での親世代の会話が出来たりと上手く世代が続いたのが良い環境と考えられます。小学校、中学校共に近隣にあり子供達にとっても通学は便利な環境だと思います。この影響か父親同士の会話も多いのが特徴の一つで中々父親同士で会話することは少ないことだと思います。

これからマイホーム購入を考えている方へのアドバイス

平地に建築されていること。平野部分ととって頂いた方が分かりやすいと思います。必ず夜、出来れば21:00以降に物件周辺を観察すること。販売もしくは不動産屋から一回で即決しないこと。即決すると何かのメリットを言い出します。建物自体のディスカウント、オプション追加が無料もしくは割引など色々と宣伝してきますがそれには耳を貸さないように。

【一生賃貸?】の不安から【毎日充実】の安心へ

このまま一生賃貸? 賃貸に住んでいると不安いっぱい。だいたい旦那にそれとなく話しても話をそらされる始末。このままじゃ・・・

・ほんとに一生賃貸かも
・知り合いに賃貸に住んでいることがバレたら恥ずかしい
・老後はどうなるの?

不動産会社員

こんな時は、旦那にデメリットを強調し、メリットもどんどん伝えることが重要です。まずは、「万が一あなたがお亡くなりになったら私はどうするの?」という発言がおすすめです。マイホームを購入しておけば、万が一の時は保証会社が残りの金額をぜーーんぶ払ってくれますから、万が一の時も安心です。(ほぼ強制的に入ることになると思いますが、もちろん保険に入ることは必要です。)家族のことを思えば、よい選択ですよね。。。こんな感じで旦那さんを説得しましょう。

あとは殺し文句は、「あなたの書斎ができたらなんだか社長さんみたいでかっこいいね」といったところ。旦那さんは書斎にすわってコーヒーをすする自分を想像しながら、にんまりして、まぁとりあえずパンフレットでも見てみるか・・・なんて流れになること間違いありません。

こんなときのために、今から資料を用意しておきましょう
>>「成功するマイホーム住み替え計画スペシャルガイド」を無料でゲットする?