本来の自分でいれる場所

わたしが賃貸をやめてマイホームを購入したのはつぎの年齢のとき

a3

37歳の時


賃貸に住んでいたときに悩んでいたことはこんなこと

賃貸に住んでいた時の悩みとしては住み始めた最初の方は楽しく感じていたので特に何も悩みはなかったのですが、毎月家にいてもいなくても、何もしなくても同じ金額のお金を支払う事、さらに光熱費もかかるので、そういった支払い面を支払っていく事がちゃんとできるのか?と思っていた生活していた事が悩みでもありました。私の場合は周辺の環境での騒音や近隣トラブル等はなく、部屋内のトラブルなどもなかったのでそこの悩みはなかったですが、やはり一番は家賃の支払いでした。

賃貸をやめてマイホームを購入に至ったきっかけとは?

最初は仕事の為に会社の勤務に近い場所や都心(渋谷・新宿など)に出やすい場所でなるべく家賃がリーズナブルな物件に住んでたので特に不自由や悩みもなく快適な環境で過ごしていましたが、数年後にパートナーと一緒に住む事になり、少し間取りが広い所を探しました。住み始めて最初は感じも思いもしませんでしたが、毎月何もしなくても同じ金額が出ていく事に「お金をドブに捨てている事と同じではないか」とだんだん思い始め、どうせお金が出ていくなら自分の資産になる方が良いと思った事がきっかけでした。

マイホーム購入にあたり注意したことやこだわりはこんなこと

マイホーム購入にあたり注意したポイントは私の妻の仕事環境と子供を育てる環境を整えられる場所で決めました。

私は東京で仕事、妻は静岡で仕事をしています。新型コロナウィルスでありますが、お互い仕事の職種的に在宅勤務などで仕事をこなせる職業ではないという事もあり、毎日会社に通勤している環境のです。その環境もあまり変えずに子供をしっかり育てていきたいと考えていましたので新幹線が停車する駅で駅近いという立地でマイホームの購入を検討しました。

マイホームに住んだら「こんな風に劇的に生活が変わった!」

マイホームに住み始めて劇的に生活が変わった変化としては東京から静岡県に移住して、私自身、毎日仕事で静岡から東京に新幹線で通勤をしています。住む環境で首都圏から出た事がなかったので、まったく未知の世界で不安もありましたが、毎日の新幹線通勤は非常に快適で、仕事したり、読書したり、休んだりと通勤時間も自分の時間として効率よく使えるようになりました。住んでみると自然も豊かで全体的にのんびる出来る環境と感じたので今はとても気に入っています。

これからマイホーム購入を考えている方へのアドバイス

マイホーム購入は高い買い物ですのですぐに判断が難しいと思います。ただ、きっかけや自分達の考えや環境など、どうしていきたいかなど何か意志をもって事前にある程度まとめておく事がマイホーム購入を検討していくなかで今、思えば大事だったと感じています。なぜなら、興味のある物件など、タイミングは突然やって来ます。その時の判断に後悔しないように出来ると思います。あとは少しでも興味がある物件を積極的に見学して、よりリアルなイメージを持つ事も大事だと思います。

【一生賃貸?】の不安から【毎日充実】の安心へ

このまま一生賃貸? 賃貸に住んでいると不安いっぱい。だいたい旦那にそれとなく話しても話をそらされる始末。このままじゃ・・・

・ほんとに一生賃貸かも
・知り合いに賃貸に住んでいることがバレたら恥ずかしい
・老後はどうなるの?

不動産会社員

こんな時は、旦那にデメリットを強調し、メリットもどんどん伝えることが重要です。まずは、「万が一あなたがお亡くなりになったら私はどうするの?」という発言がおすすめです。マイホームを購入しておけば、万が一の時は保証会社が残りの金額をぜーーんぶ払ってくれますから、万が一の時も安心です。(ほぼ強制的に入ることになると思いますが、もちろん保険に入ることは必要です。)家族のことを思えば、よい選択ですよね。。。こんな感じで旦那さんを説得しましょう。

あとは殺し文句は、「あなたの書斎ができたらなんだか社長さんみたいでかっこいいね」といったところ。旦那さんは書斎にすわってコーヒーをすする自分を想像しながら、にんまりして、まぁとりあえずパンフレットでも見てみるか・・・なんて流れになること間違いありません。

こんなときのために、今から資料を用意しておきましょう
>>「成功するマイホーム住み替え計画スペシャルガイド」を無料でゲットする?