書斎が充実している、且つ勉強スペースも充実しているため、テレワークにも最適です。

わたしが賃貸をやめてマイホームを購入したのはつぎの年齢のとき

a3

31歳


賃貸に住んでいたときに悩んでいたことはこんなこと

外国人が多く住むマンションに住んでいたため生活習慣の違いからトラブルがよくありました。たとえば夜中に大声で歌を歌う隣人。若い女性でしたが時間関係なく大声を張り上げていたのでさすがに困り果てました。また食べるものが違うので香辛料のニオイで食欲がなくなりました。換気扇から出るニオイに泣かされましたね。コレは仕方が無いことで悪気があってやっているのではないと分かっていても、それでもニオイや騒音で辛くて悩みました。

賃貸をやめてマイホームを購入に至ったきっかけとは?

土地を持っていたのでマイホームを建てました。父が遺してくれた大切な土地なのです。賃貸で暮らすことにもメリットがあったので、長年賃貸暮らしを選んでいたのですが、やはりデメリットのほうが多いと賃貸暮らしをする意味が無くなるんですよね・・・。幸いにも父が遺してくれた土地にぴったりの家を建てることが出来ていろいろあったけど本当に良かったと思います。もしこの土地がなければ賃貸生活をまだまだ続けていたことでしょう。

マイホーム購入にあたり注意したことやこだわりはこんなこと

わたしのこだわりは住みやすい家です。豪華な装飾や見栄を張るような設備は必要ありません。わたしはもともと外出が好きでスポーツクラブにいる時間が長いですし、買い物に出ることも好きなので家に執着はないのです。実母が遊びに来ても居心地が良い家を考えていたので、必要ないと思われる装飾や設備は除外しました。その代わり、玄関にスロープを設けたり家の中に段差を設けないようなバリアフリーに近いデザインの家にしました。

マイホームに住んだら「こんな風に劇的に生活が変わった!」

劇的と言えるのかどうかは知りませんが、コレまで実母との関係があまり良くなかったけど、マイホームに住み始めてから母がよく遊びに来てくれるようになってその変化が嬉しいです。やはり家族のためのマイホームですからね。実母とは車で30分くらいの距離に住むわたしですが、なにかと尋ねてくれるのでマイホームを建てて良かったと思います。コレまで疎遠だったのがウソのよう。わたしも家にいる時間が楽しくて外でお金を使うことが減りました。

これからマイホーム購入を考えている方へのアドバイス

これからマイホームを購入する人は、「誰のためのマイホームかを買うのか」について考えてみてくださいね。世間体や見栄で家を購入するのは止めましょう。今後家の価格はどんどん下がると思われるので、ローンが大変だと感じる場合も急いで家の購入をすることは無いと思います。賃貸暮らしにもメリットはたくさんありますから。

【一生賃貸?】の不安から【毎日充実】の安心へ

このまま一生賃貸? 賃貸に住んでいると不安いっぱい。だいたい旦那にそれとなく話しても話をそらされる始末。このままじゃ・・・

・ほんとに一生賃貸かも
・知り合いに賃貸に住んでいることがバレたら恥ずかしい
・老後はどうなるの?

不動産会社員

こんな時は、旦那にデメリットを強調し、メリットもどんどん伝えることが重要です。まずは、「万が一あなたがお亡くなりになったら私はどうするの?」という発言がおすすめです。マイホームを購入しておけば、万が一の時は保証会社が残りの金額をぜーーんぶ払ってくれますから、万が一の時も安心です。(ほぼ強制的に入ることになると思いますが、もちろん保険に入ることは必要です。)家族のことを思えば、よい選択ですよね。。。こんな感じで旦那さんを説得しましょう。

あとは殺し文句は、「あなたの書斎ができたらなんだか社長さんみたいでかっこいいね」といったところ。旦那さんは書斎にすわってコーヒーをすする自分を想像しながら、にんまりして、まぁとりあえずパンフレットでも見てみるか・・・なんて流れになること間違いありません。

こんなときのために、今から資料を用意しておきましょう
>>「成功するマイホーム住み替え計画スペシャルガイド」を無料でゲットする?