自分の城

わたしが賃貸をやめてマイホームを購入したのはつぎの年齢のとき

a2

42歳


賃貸に住んでいたときに悩んでいたことはこんなこと

害虫(室内)対策。

明らかに建物が原因なのに自分で対処しなくてはいけないことが腑に落ちなかった。

自分ではどうすることもできない『設備』や『間取り』が微妙だった。

自動車の交通量が多く常に騒がしかったので体調が悪い日などはストレスが溜まった。

ベランダが道路からよく見える造りだったので洗濯物を干すことに躊躇した。

大家さんにとって賃貸が主な収入源ではないためか物件の管理などさほど行き届いていなかったように感じた。

賃貸をやめてマイホームを購入に至ったきっかけとは?

上記の件(明らかに建物が原因の害虫対策や自分ではどうすることもできない『設備』や『間取り』の不満、自動車の交通量が多いこと、ベランダが道路からよく見える造りだったので洗濯物を干すことに躊躇したこと、大家さんにとって賃貸が主な収入源ではないためか物件の管理などさほど行き届いていなかったように感じたこと)が不満だった。

不満のある物件に賃料を払うのがバカらしく思えた。

あと、老後を考えると賃貸に不安がわいてきた。

マイホーム購入にあたり注意したことやこだわりはこんなこと

ローンを組みたくなかったので一括購入できることを優先させた。

ある程度静かな環境で過ごしやすそうな場所。

2台分の駐車スペースがあること。

マイホームに住んだら「こんな風に劇的に生活が変わった!」

持ち家なのですべて自分で何とかしなくてはいけないので今まで以上に自立心が強くなった。

今までよりもキッチンが広くなったので、しっかり料理をするようになった。

建物が古いので汚さが目立たないようにするために掃除を頻繫にするようになった。

以上のような『劇的』ではない変化はありましたが、住み始めたとほぼ同時期に今回のウイルスが流行しだしたので生活の変化がマイホームに住み始めたことなのか今回のウイルスなのか判断しがたい。

これからマイホーム購入を考えている方へのアドバイス

無理なローンを組まないことは大事。

今回のウイルスによってローンが払えなくなり手放さなくてはならない人たちの報道を見るとローンは怖いと感じました。

ですが、立地やその他周辺の環境などは妥協してはいけないと思うので下調べなどは念入りに時間をかけて、また、自治会などのことも踏み込んで調べておくべきだと強く感じました。

【一生賃貸?】の不安から【毎日充実】の安心へ

このまま一生賃貸? 賃貸に住んでいると不安いっぱい。だいたい旦那にそれとなく話しても話をそらされる始末。このままじゃ・・・

・ほんとに一生賃貸かも
・知り合いに賃貸に住んでいることがバレたら恥ずかしい
・老後はどうなるの?

不動産会社員

こんな時は、旦那にデメリットを強調し、メリットもどんどん伝えることが重要です。まずは、「万が一あなたがお亡くなりになったら私はどうするの?」という発言がおすすめです。マイホームを購入しておけば、万が一の時は保証会社が残りの金額をぜーーんぶ払ってくれますから、万が一の時も安心です。(ほぼ強制的に入ることになると思いますが、もちろん保険に入ることは必要です。)家族のことを思えば、よい選択ですよね。。。こんな感じで旦那さんを説得しましょう。

あとは殺し文句は、「あなたの書斎ができたらなんだか社長さんみたいでかっこいいね」といったところ。旦那さんは書斎にすわってコーヒーをすする自分を想像しながら、にんまりして、まぁとりあえずパンフレットでも見てみるか・・・なんて流れになること間違いありません。

こんなときのために、今から資料を用意しておきましょう
>>「成功するマイホーム住み替え計画スペシャルガイド」を無料でゲットする?