自分の好きがいっぱい詰まった家族みんなが幸せに暮らせる家

わたしが賃貸をやめてマイホームを購入したのはつぎの年齢のとき

a2

27歳です


賃貸に住んでいたときに悩んでいたことはこんなこと

アパートの二階に住んでいたのですが、床が薄くて下の人の生活音が丸聞こえでした。

若い女性が住んでいたのですが、彼氏が来たときは聞くに堪えないような声をいやというほど聞かされました。

子供が生まれたので夜泣きをさせたら絶対にうるさくなるだろうと気を張りつめて暮らしていました。

また、自身が体重が重たいので、歩くたびに床がきしまないようにそっと歩くのがとてもストレスになっていました。

大きめのアパートだったのですが、向かい側のとうに虐待をしていると思われる家族が住んでいて、泣き叫ぶ声が聞こえてきて気分が悪かったです。

賃貸をやめてマイホームを購入に至ったきっかけとは?

毎月払う賃料と変わらない値段でローンが組めるのであればいずれ家が手に入る分マイホーム購入の方がお得なのではないかと考え始めていた頃子供が生まれ、今まで騒音の被害を受ける側だったのが逆転しました。

騒音をまき散らしてはならないと気を張る毎日が続くようになり、何を一番に考えなければいけないのかわからなくなりました。

子供が転びそうになった時に急に動くことを躊躇してしまうくらいだったので、もう家を買った方がいいんじゃないのかという事になりました。

マイホーム購入にあたり注意したことやこだわりはこんなこと

小学校が近い事、リビングを通って二階に行かなければならない構造であることです。

小学校に通う期間はとても長いので、通学時間は極力短くしてあげたいと考えました。

毎日30分歩いて学校に通うのはとても無駄なことに感じたためです。

リビングについては、いつ家に帰ってきても必ず誰かと顔を合わせることができるようにという配慮のためです。

玄関入ってすぐに階段があって、家族と顔を合わせず自室にこもる、そういうコミュニケーションが失われる部屋割りは避けたかったのです。

マイホームに住んだら「こんな風に劇的に生活が変わった!」

自宅で運動ができるようになったことが大きいです。

今までは音を立てずに暮らすことに精一杯でしたが、子供と一緒にリズム体操をしたりカラオケをしたりとても賑やかな暮らしができるようになりました。

どこか口を閉ざしがちだった日々が、大さわぎできる明るい毎日に変わりました。

また、常に汚さないように掃除ばかりしていたのですが、自宅であれば他人に迷惑が掛からないと思えるようになりずぼらに生きていくことができるようになりました。

毎日がとても楽になり、笑う事が多くなりました。

これからマイホーム購入を考えている方へのアドバイス

賃貸はきれいで住み替えも楽ですが、やはり一戸建ての家はメリットが大きいと思います。

お子さんが小さい時ほど、大声を出して笑ってほしいのに、賃貸では我慢させる場面もあるのではないでしょうか。

子供が大声を出してはしゃぐ時期は短いです。

お金を貯めるのは必要かもしれませんが、できればローンを考えて賢くマイホームを購入した方が健康的だと思います。

きっかけになる出来事を我慢で見逃してしまうのではなく、しっかりと受け止めて未来予想をしてみてはいかがでしょうか。

【一生賃貸?】の不安から【毎日充実】の安心へ

このまま一生賃貸? 賃貸に住んでいると不安いっぱい。だいたい旦那にそれとなく話しても話をそらされる始末。このままじゃ・・・

・ほんとに一生賃貸かも
・知り合いに賃貸に住んでいることがバレたら恥ずかしい
・老後はどうなるの?

不動産会社員

こんな時は、旦那にデメリットを強調し、メリットもどんどん伝えることが重要です。まずは、「万が一あなたがお亡くなりになったら私はどうするの?」という発言がおすすめです。マイホームを購入しておけば、万が一の時は保証会社が残りの金額をぜーーんぶ払ってくれますから、万が一の時も安心です。(ほぼ強制的に入ることになると思いますが、もちろん保険に入ることは必要です。)家族のことを思えば、よい選択ですよね。。。こんな感じで旦那さんを説得しましょう。

あとは殺し文句は、「あなたの書斎ができたらなんだか社長さんみたいでかっこいいね」といったところ。旦那さんは書斎にすわってコーヒーをすする自分を想像しながら、にんまりして、まぁとりあえずパンフレットでも見てみるか・・・なんて流れになること間違いありません。

こんなときのために、今から資料を用意しておきましょう
>>「成功するマイホーム住み替え計画スペシャルガイド」を無料でゲットする?