お友達やママ友が集まって騒いでも大丈夫なアットホームな家です!

わたしが賃貸をやめてマイホームを購入したのはつぎの年齢のとき

a2

29歳の時です。


賃貸に住んでいたときに悩んでいたことはこんなこと

子供が小さいので壁を叩いたり音を鳴らすときにお隣さんから苦情が来ないか心配でした。

友達や親を呼ぶときに駐車場がないので中々呼びづらかったです。

壁紙に落書きをされたりドアを強く閉められたりと賃貸のものを壊されないか冷や冷やしました。

花火やプール、BBQなど子供が楽しみにしているようなことは賃貸なので出来ませんでした。

自転車を練習したり乗せたり、外遊びする時は駐車場で他の人の車があるので公園まで出かけたりとちょっとした遊びでも用意が大変でした。

賃貸をやめてマイホームを購入に至ったきっかけとは?

賃貸に住み始めてから5年経ったことが1番大きい出来事でした。

退去する時に退去料を5年以上住むと国交省が提示している条件のもと費用が抑えられるのが有難いです。

次に長男が小学校へ上がる時に周りの環境を気にしました。

最後に見学会など行って何度も新居を見る度に子供が喜ぶので早く新居が欲しくなりました。

丁度ずっと探していた土地の大きさ、周囲の環境が良いところが出ていたのですぐに連絡を入れ将来のために家を買う決意をしました。

マイホーム購入にあたり注意したことやこだわりはこんなこと

マイホームを買う際にまずは建売か注文住宅かで何度も見学会に足を運んで違いを詳しく勉強しました。

建売の方が安いのですが、収納があまりなかったり食洗器やクローゼットなど欲しいものがプラスでお金が掛かったり部屋のデットスペースがあったりとあるものの中で工夫することが大変そうでした。

注文住宅は確かに建売より高くはなるかもしれませんが、庭の大きさや部屋数、駐車場に車を入れる時の入れやすさなど細かいところまでこだわれるので少しでもお金に余裕がある人は注文住宅をお勧めします。

マイホームに住んだら「こんな風に劇的に生活が変わった!」

子供が自分の部屋を持つようになったので、部屋の片づけを自分で考えてするようになりました。

一部屋一部屋が広くなったので模様替えなど気にせずレイアウトを考えることが出来るようになりました。

駐車場もあり、庭もあるので友達を呼んで花火、BBQ、プール、自転車の練習が出来て子供はとても嬉しいようで一緒に遊ぶお友達が増えました。

部屋が広くなった分、掃除をするスペースが増えましたが収納も増えたので掃除はしやすくなりました。

これからマイホーム購入を考えている方へのアドバイス

お子さんが居られる場合や、これからお子さんが欲しいと考えている方はまずは住宅会社に周囲の環境やご近所さんの情報を聞いておくと良いです。

注文住宅を考えている方は、とりあえず付けたいオプションは一旦全て伝えた上で金額と譲れる譲れないこと、グレードを下げたりと分けていくと意外とすんなり決まっていったりします。

【一生賃貸?】の不安から【毎日充実】の安心へ

このまま一生賃貸? 賃貸に住んでいると不安いっぱい。だいたい旦那にそれとなく話しても話をそらされる始末。このままじゃ・・・

・ほんとに一生賃貸かも
・知り合いに賃貸に住んでいることがバレたら恥ずかしい
・老後はどうなるの?

不動産会社員

こんな時は、旦那にデメリットを強調し、メリットもどんどん伝えることが重要です。まずは、「万が一あなたがお亡くなりになったら私はどうするの?」という発言がおすすめです。マイホームを購入しておけば、万が一の時は保証会社が残りの金額をぜーーんぶ払ってくれますから、万が一の時も安心です。(ほぼ強制的に入ることになると思いますが、もちろん保険に入ることは必要です。)家族のことを思えば、よい選択ですよね。。。こんな感じで旦那さんを説得しましょう。

あとは殺し文句は、「あなたの書斎ができたらなんだか社長さんみたいでかっこいいね」といったところ。旦那さんは書斎にすわってコーヒーをすする自分を想像しながら、にんまりして、まぁとりあえずパンフレットでも見てみるか・・・なんて流れになること間違いありません。

こんなときのために、今から資料を用意しておきましょう
>>「成功するマイホーム住み替え計画スペシャルガイド」を無料でゲットする?