広々とした吹き抜けのリビングが1番のお気に入りです

わたしが賃貸をやめてマイホームを購入したのはつぎの年齢のとき

a2

3ヶ月ほど前に入居し、27歳の時です。


賃貸に住んでいたときに悩んでいたことはこんなこと

どうしても上下左右の部屋への音が響いたり、聞こえたりといった、ご近所さんを意識したものになっていました。

部屋の中もそんなに広くは無かったので、子供が産まれるってなった時にこの場所で動き回らせるのはいかがなものか…といった悩みはありました。

あとは賃貸ならではの、傷や汚れを気にしたり、あくまで賃貸だからという制限はすごくありましたね。

家賃光熱費と考えてももう3万くらい出せば家が建つって思うと、このまま何も残らない賃貸にはらい続けるのはどうなのか。

とはずっと思ってました。

賃貸をやめてマイホームを購入に至ったきっかけとは?

結婚して嫁が妊娠して、これから先子供が産まれて動き回ったり生活していく上で、アパートに住み続けてもいいものか。

と考えるようになって。

金額を計算してみても、月5万ちょい家賃だけに払うのと月8万程のローンで新居に住むのと、どっちが良いのかなぁと考えると、賃貸がすごくもったいなく感じてマイホームの購入に至りました。

ローンの完済を考えてももう5年10年後に建てて70手前まで支払いをするって思うとゾッとしたってのもあります。

マイホーム購入にあたり注意したことやこだわりはこんなこと

自分は工務店だったんですが、打ち合わせと現地で実際見て話すってのはすごく大事だと思います。

外壁、内装と決めることがものすごく多く忙しい日々になるとは思いますが、各打ち合わせで話した事のメモを取ったり、時には録音も必要だと思います。

実際に中を見てみて言っていた位置にコンセントが無かったり、取り付けるものが下地にきいてなかったりとかもあったりするので、住む前に毎日のように確認しにいってもいいと思います。

中も外も見た目はなんとでもなりますが、そういった工務店やハウスメーカーとのこれからの付き合いを考えると、意見を言える状況を作っておくのは大事なことですね。

マイホームに住んだら「こんな風に劇的に生活が変わった!」

自治会や地区の付き合いは出来ましたが、騒音は賃貸の時ほど気にしなくなりました。

あとは自分の家なので傷や汚れは自己責任で考えれるので、画鋲の穴とかもさほど気にしなくて良くなりましたね。

家事動線など自分達で考えたのでその通りに動けてだいぶ楽になりました。

全体的に場所は広くなったのでストレスも減り、庭を作ったりマイホームもったならではの趣味も出来て親子でのびのび生活出来るようになったのが1番大きな変化でした。

これからマイホーム購入を考えている方へのアドバイス

工務店やハウスメーカーとの打ち合わせや建築中に見に行くのはやり過ぎる事はないので気の済むまでしてください。

結構業者さんや工務店での話で細かいところが変わったりするので、きちんとチェックして、言えることはなんでもかんでもいえばいいと思います。

家は3件建てないと思った通りにならないと言いますが、そんな何件も建てないと思うので、出来るだけ悔いのないように考えすぎぐらいでいいと思います。

【一生賃貸?】の不安から【毎日充実】の安心へ

このまま一生賃貸? 賃貸に住んでいると不安いっぱい。だいたい旦那にそれとなく話しても話をそらされる始末。このままじゃ・・・

・ほんとに一生賃貸かも
・知り合いに賃貸に住んでいることがバレたら恥ずかしい
・老後はどうなるの?

不動産会社員

こんな時は、旦那にデメリットを強調し、メリットもどんどん伝えることが重要です。まずは、「万が一あなたがお亡くなりになったら私はどうするの?」という発言がおすすめです。マイホームを購入しておけば、万が一の時は保証会社が残りの金額をぜーーんぶ払ってくれますから、万が一の時も安心です。(ほぼ強制的に入ることになると思いますが、もちろん保険に入ることは必要です。)家族のことを思えば、よい選択ですよね。。。こんな感じで旦那さんを説得しましょう。

あとは殺し文句は、「あなたの書斎ができたらなんだか社長さんみたいでかっこいいね」といったところ。旦那さんは書斎にすわってコーヒーをすする自分を想像しながら、にんまりして、まぁとりあえずパンフレットでも見てみるか・・・なんて流れになること間違いありません。

こんなときのために、今から資料を用意しておきましょう
>>「成功するマイホーム住み替え計画スペシャルガイド」を無料でゲットする?